平野 浩太郎の日記

二人の子とランナーパパの日記。

荒川遊園

f:id:k-hirano-1983-0714:20170910170452j:plain

↑空飛ぶ自転車。長女。

 

 

 

 

 

f:id:k-hirano-1983-0714:20170910165749j:plain

↑水遊び

 

 

 

 

 

f:id:k-hirano-1983-0714:20170910165850j:plain

↑ポニー乗馬。次女は ポポ に乗馬。

 

 

 

 

 

f:id:k-hirano-1983-0714:20170910170242j:plain

↑長女は カゲ に乗馬。

広告を非表示にする

宮城帰省

f:id:k-hirano-1983-0714:20170815192603j:plain

古代の里で遊ぶ次女。一瞬の貴重な晴れ間。

 

f:id:k-hirano-1983-0714:20170815192647j:plain

花の冠を作ってもらう長女。「おばあちゃんすごい!」

 

 

f:id:k-hirano-1983-0714:20170815192739j:plain

実家で育ったスイカ。立派に育ちました。

 

 

f:id:k-hirano-1983-0714:20170815192820j:plain

花火。とても楽しい時間でした。

 

広告を非表示にする

全国算数授業研究大会

毎年参加している全国算数授業研究大会に今年も行ってきました。

筑波大学附属小学校

3日間連続開催ですが今年は初日のみ。

残りの2日間は免許更新講習の日と重なってしまったため、諦めました。

それでも、8000円を支払って勉強するのは大きな価値があります。

 

今日は、盛山先生の授業。

丁寧な語り口でほほえみを絶やさない人となりは、いつも「さすがだな・・・」

と思います。

授業内容もよかったです。盗みたい技術が山ほど。

少しずつ真似して自分のものにしていければと思います。

 

小学校時代を過ごした宮城県の恩師にも毎年会うのがこの会。

なんと足を骨折し2カ月入院していたとのこと。

何がおこるか本当にわかりません。

 

中博史先生のお話は、最初の挨拶だけでしたが、それでも貴重でした。

少し残念なのは、尾崎正彦先生のお話が今年はきけなかったことです。

書籍から学びます。

 

その書籍類も、例年、万円を超えて購入です。

今日学んだことや、購入した書籍をしっかり読んで

子どもたちのために必ず活かします。